日頃からカメラを使おうと思ったこと

日頃からカメラを使おうと思ったこと

7年間使ってきたコンパクトカメラが壊れたので、憧れのミラーレス一眼カメラを買いました。
私のような腕の者でもきれいな写真が撮れるのですが、なんせあれこれ機能が付き過ぎていて
使い方がよく分からないし、実はけっこう重いので、普段あまり使っていませんでした。気になったらカメラ買取をご覧ください

 

 

先日旅行へ行ったので持って行ったのですが、案の上、まず撮れる状態にするのもモタモタ・・・
電源入れてレンズキャップを外し、レンズをクルクルまわして、やっと撮れる状態になります。
その上、え〜っと、人だからボートレート?風景と人物の方がいいかな?待てよ、逆行か!
などとさらにモタモタ。我ながら可笑しかったです。
スクリーンシーンを選んで、そのシーンにあったぴったりのシャッタースピードや露出がセットされるのですが、
かなりきれいにイメージ通りの写真が撮れて気分だけはプロカメラマンでした。

 

モタモタしたものの、写真の仕上がり具合はバッチリだったので、
もっと手早くセッティングし、シャッターチャンスを逃さないように使いこなせるよう、
重たくても普段から持ち歩いてどんどん写真を撮ろうと思いました。